グローバルアクセスジャパン

グローバルアクセスジャパンとは

あなたの海外進出のお手伝いをいたします!
会社名
株式会社グローバル・アクセス・ジャパン
代表
Alan Kavanagh(アラン カヴァナ)
設立
2013年5月
所在地
広島市中区東千田町1-1-61 ナレッジスクエア1F
いいオフィス広島
Alan Kavanagh(アラン カヴァナ)

代表者プロフィール

趣味は、生地からパスタを作るなど本格的な料理と、様々な人たちと名刺交換をしネットワークを広げること。レスキューの資格、空手(正道会館黒一段·極真会館黒一段)を持つ。幼少期に日本に行ったことのある知人から話を聞き日本に興味を持ち、自分でひらがなの練習をしたり、空手を習う。18歳の頃、友人から島根県松江市でのサマースクールの話を聞き、自ら電話をして初来日。学校で日本語の読み書き、お茶や和紙など日本の文化に触れ、日本への移住を決意する。 1998年に再来日し、東京でアイリッシュパブでのバーテンダー、語学学校の教師などを経て、2004年に広島へ移動。2005年に自身の個人事業会社、グローバル・アクセス・イングリッシュ・サービス・ジャパンを立ち上げる。 『いつか、どこかで、何かの社長に···』 個人で事業を立ち上げた理由の一つに、若い頃からTVなどで企業の社長についての番組を見たとき、「いつか、どこかで、何かの社長に···」と思っていた。上司を持たず、自分で仕事をコントロールできることは素晴らしいと考えていた。そんな中、子どもが3歳の時、シングルファーザーになり、子どもに不自由をさせる訳にはいかないと思い、広島で数々の仕事の面接を受けたが、”シングルファーザー”が理由となり断られ続けたことが、個人で事業を立ち上げた理由となった。 過去には、NHKの『経済フロントライン』の広島スペシャルに出演し、インバウンドのニーズのトピックスについてアドバイスする。その他、TSS、ラジオ『ゆめのたね』、FMはつかいち、中国新聞、リビング新聞、WENDY広島などにも登場し、これからも様々なメディアへ進出する。また、セミナー等では、日本と海外のビジネスの違いなどをアドバイスを行う。